UEFI BIOS画面のスクリーンショットを撮る方法【未解決!】

Tips
この記事は約3分で読めます。

先日、「ロック画面やサインイン画面のスクリーンショットを撮る方法【解決!】」という記事を書きましたが、そういえばUEF BIOS画面のスクリーンショットを撮る方法ってどうやるんだろう?という疑問が浮かんできました。

では、記事にしつつ解決策を探して行こう!ということで、UEFI BIOS画面のスクリーンショットを撮る方法について解説をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

UEFI BIOS画面のスクリーンショットを撮る方法

準備するもの

  • UEFI BIOS(単にBIOS、または、レガシーの場合は適応外)
  • USBメモリ(FAT32フォーマット:通常はこのフォーマット)
  • 折れない心

BIOSの確認

Windowsを立ち上げて、「Windowsマーク+R」を押して、「MSInfo32」と入力して「OK」をクリックします。立ち上がってきた「システム情報」の、「BIOS モード」が「UEFI」であることを確認します。

※「BIOS モード」が「レガシー」の場合は、スクリーンショットは撮れないようです。また、私の環境でもなぜか撮れませんでした。

USBメモリを挿して再起動する

FAT32でフォーマットされたUSBメモリを挿して、PCを再起動してください。電源が入っていない場合は、USBメモリを挿してから、電源を入れてください。

USBメモリを持っていないという方は、こちらなどいかがでしょうか?
スライド式なので、フタを無くす心配もなく使いやすいですよ。
私も愛用しているUSBメモリです。

BIOS画面に入る

PCを起動・再起動したら、起動が終わる前に「F2」キーや「DEL」キーを押してBIOS画面に入りましょう。BIOS画面に入るときに押すキーはマザーボードによって異なりますが、私のPCは「F2キー」でBIOS画面に入れました。

稀に「F1キー」で起動するものもあったりしますので、詳しくはマザーボードの取り扱い説明書や公式サイトを見て確認してください。

スクリーンショットを撮る

BIOS画面に入ったら、スクリーンショットを撮りたい画面で次のキーを押します。

「F12」キーもしくは「PrintScreen」キー

これでとりあえずは、USBメモリにスクリーンショットとして保存されているはずです。

USBメモリにスクリーンショットが撮れたか確認する

BIOS画面を終了して、PCを起動させます。エクスプローラーを立ち上げて、USBメモリにスクリーンショットが撮れたかを確認します。

私のPCでは、スクリーンショットの撮影に失敗しました。F1でヘルプが出るような記事も見つけたのですが、そもそもF1でヘルプが出ないという始末。DELLだからでしょうか?それともUEFIのようでUEFIでないのでしょうか?よくわかりません。

最後に

いかがでしたでしょうか?
BIOS画面の設定を誰かに教えたいときなどに、BIOS画面のスクリーンショットが撮れると便利ですよね?
今回の記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

白川秋
白川秋

ではでは、参考までに。

コメント