【Excel】テーブルを使わずに複数のキーで並べ替えを行う方法【知っ得】

仕事効率化
この記事は約2分で読めます。

サーティファイのExcel®表計算処理技能認定試験3級の問題集を解いていると、複数のキーで並べ替えを使えないと減点になるような問題がありました。

そこで、複数のキーでの並べ替えについて、私自身のおさらいも兼ねてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Excelの複数のキーで並べ替えを行う

表を用意する

Excel®表計算処理技能認定試験3級実技サンプル問題の2021の完成例をサンプルファイルとして使用しました。

「データ」タブの「並べ替え」

範囲(B6~I21)を選択し、「データ」タブの「並べ替えとフィルター」グループの「並べ替え」をクリックします。

最優先されるキーの設定

例として「2021年度」の列を「大きい順」で並べ替えることにします。

次に優先されるキーの設定

レベルの追加(A)」ボタンをクリックし、「次に優先されるキー」を追加します。例として「2020年度」の列を「大きい順」で並べ替えます。

データが反映される

OK」をクリックすると、表が反映されます。2021年度のデータが最優先で大きい順に並び替えられていることがわかります。

新宿店」と「八王子店」が2021年度のデータの数値が一致していて、その中で2020年のデータが大きい順に並び替えられていることがわかります。

最後に

いかがでしたでしょうか?
複数のキーでの並べ替えについてご紹介させていただきました。

これを用いた問題は、恐らく毎回出ると思いますので、サーティファイのExcel®表計算処理技能認定試験3級を受験する方は覚えておきましょう。

白川秋
白川秋

ではでは、参考までに。

おまけ

サーティファイのExcel®表計算処理技能認定試験3級を受験するにあたり、これさえ買っておけば必ず受かるといっても過言ではない一冊の本をオススメ致します。

それがこちら。

私も購入させていただき、大変お世話になりました。

コメント