【仕事効率化】Google IMEでも辞書登録ができる?キーワード登録の方法【小ワザ】

仕事効率化
この記事は約2分で読めます。

皆さん辞書ツールを使って文字を打っていることと思いますが、私の場合、予測変換で話題の人物名や建物名、単語が出て、変換候補も多いということでGoogle IMEを使用しています。
さて、このGoogle IMEでもMicrosoft IMEと同様に辞書登録ができるということをご存知でしょうか?この辞書登録機能を使って、仕事の効率をアップさせていきましょう。

スポンサーリンク

Google IMEで辞書登録をする

文字入力モードにする

まず、どこでもいいので文字を打てるような場所、例えばGoogle ChromeURL記入欄WORDExcel入力欄をクリックして、Google IMEを文字入力モードにしてください

「あ」または「A」を右クリックして「辞書ツール」を選択する

タスクバーの端のGoogle IMEのアイコンの横に「」または「A」というマークがあると思います。その上にカーソルを合わせて右クリックをすると次のような画面がでます。この中の「辞書ツール」をクリックしてください。

辞書ツールで単語登録を行う

単語登録」からも登録はできるのですが、こちらですと1単語ずつしか登録ができないので、一括で登録のできる「辞書ツール」を使用します。
追加」をクリックすると入力欄が増えますので、そこに例として「よみ」に「よろ」、「単語」に「よろしくお願いいたします」、「品詞」に「名詞」(大抵の場合、名詞でOKです)を入力・選択します。
登録はこれだけ!

他には、例えば「あきない」という言葉を漢字で登録するとします。漢字では「春夏冬」と書く場合があります。これはGoogle IMEをもってしても出ない漢字なので、これを登録してみたいと思います。

どうでしょう。登録できましたね。

辞書登録できたか確認

実際に打って確認してみましょう

下図のように「春夏冬(あきない)」と簡単に変換できるようになりました。
これで登録についての話はお終いです。

最後に

いかがでしたでしょうか?
方法を知れば、あとは簡単なものですね。
Google IMEでの辞書登録を活用して、是非効率的に仕事を行っていただけたらと思います。

白川秋
白川秋

ではでは、参考までに。

コメント