【知っ得】Googleスプレッドシートで、作業した分の行数を関数を使わずに簡単に数える方法【小ワザ】

仕事効率化
この記事は約2分で読めます。

多くの方は、仕事をGoogleスプレッドシート(以下、スプレッドシート)で効率よく情報をシェアしながら作業されていることと思いますが、自分がどれだけ作業したかをカウントしたいときってありますよね?
本日はそういった自分の行った作業を関数を使わずに簡単に数える方法について解説したいと思います。

スポンサーリンク

関数を使わずに簡単に行数を数える

サンプルスプレッドシート

例えばこんなスプレッドシートがあったとします。

2024年3月5日分の作業量を知りたい場合

日付が2024年3月5日の部分を選択します。すると、右下に「最小: 2024/03/05」と表示されているのがわかるでしょうか?
ここに注目していきます。

右下部分をクリックしてみる

右下部分をクリックすると、「最小:」「最大:」「カウント:」「個数:」という一覧が出ることがわかります。

右下部分から「カウント:」を選択する

選択した日付の作業量を知りたいので「カウント:」をクリックします。

2024年3月5日分の作業量がカウントされる

選択範囲「2024年3月5日」の作業量が右下にカウントされて表示されていることがわかります。結果は「10」ですので、2024年3月5日は10件分の仕事をしたということを簡単に知ることができました。

最後に

いかがでしたでしょうか?
COUNT関数やCOUNTIF関数など、カウントにまつわる関数を使わなくても、簡単に作業した量をカウントすることができました。

白川秋
白川秋

ではでは、参考までに。

コメント