2024/1/4 電子タバコでグローハイパーエアーをおすすめする3つの理由

日記
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

おすすめの電子タバコ

持ちやすいグローハイパーエアー(glo Hyper air)がおすすめ

タバコも最近高くなってきたし、コストが抑えられて代替品となるようなものはないかとお探しのあなたへ。
私は数ある電子タバコの中でも、グローハイパーエアーをおすすめいたします。

グローハイパーエアーを勧める理由

他にも、アイコスやプルームエックス アドバンスド、リル ハイブリッド、VAPEなどがあります。
この中で私が長いこと試してきたものとしてはVAPEがありますが、これは手間もかかりますし、リキッドが中国産のものが多かったり、本体がそもそも中国産で壊れやすいものが多かった経験から、おすすめしません。

アイコスはこの中では一番人気かと思いますが、なにせ本体が高いです。ですので、軽い気持ちで乗り換えというわけにもいきません。

プルームエックス アドバンスドやリル ハイブリッドも良いとは思います。しかし、私はグローハイパーエアーを選びました。
ここで間違えてはいけないのが、グローにも種類があるということです。
グロー第一弾のグローハイパーエックス、第二弾のグローハイパーエアー、第三段のグローハイパープロ3種類があります。
なぜ最新のものをおすすめしないかというと、それはズバリ、持った感触、持ちやすさ、軽さを考えるとグローハイパーエアーしかないという結論に至るからなのです。

プルームエックス アドバンスも本体価格やタバコの種類、値段を考えるとおすすめはできるのですが、やはり持ちやすいかというところを考えますと悩んでしまうのです。
リル ハイブリッドはといいますと、こちらもアイコスと同じく、初期投資費用がかかりますね。

グローハイパーエアーをおすすめする理由、それは、

  • 持ち運びやすい
  • コストが安く始めやすい
  • タバコの価格も安い

と、気軽に始められるからなんですね。

最後に

結局どの電子タバコを選ぶかは、あなた次第というところではあります。
そもそも禁煙を始めるといった手段もとれます。
選択肢は1つではありません。
答えは、「人それぞれ」。

白川秋
白川秋

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント