PCを引っ越しする時のメーラーのバックアップ方法について

Tips
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

Thunderbird(メーラー)をバックアップする

元のPCのデータを保存する

ヘルプ(H)を見る

Thunderbirdで、元のPCのデータを保存して、新しいPCへデータを移行する方法についてご説明したいと思います。
まず、「ヘルプ(H)」の中の「トラブルシューティング情報(T)」をクリックします。

トラブルシューティング情報(T)からバックアップ元データのフォルダを開く

トラブルシューティング情報(T)」を開いたら、下の図の赤枠の部分にあるプロファイルフォルダーの「フォルダーを開く」を押します。

フォルダーを開いたら、バックアップ元フォルダーへ移動する

フォルダーを開く」を押すとエクスプローラーが立ち上がりますので、下の図の赤枠の「」を3回押して、Thunderbirdのバックアップを行う元となるフォルダーへ移動します。

3つ移動できましたでしょうか?以下のフォルダーに移動できていればOKです。
Roaming」フォルダーの「Thunderbird」というフォルダーがバックアップすべきデータが入っているフォルダーとなります。

ファイルをUSBやクラウドに保存する

Roaming」フォルダーの「Thunderbird」フォルダーをまるごと、バックアップを取るためのUSB、またはクラウド上にバックアップします。
このとき、どこに保存したかを忘れないようにしておいてください。

新しいPCへデータを引っ越す

新しいPCへThunderbirdをインストールする

新しいPCにThunderbirdをインストールします。

Thunderbird — 受信トレイを身軽に。
Thunderbirdは、設定やカスタマイズが簡単で優れた機能を 備えた無料のメールソフトです!
バックアップの準備を行う

インストールが終わったら、次の手順でバックアップ先のフォルダーへ移動します。

  • Thunderbirdを立ち上げて「ヘルプ(H)」→「トラブルシューティング情報(T)」をクリックする。
  • プロファイルフォルダーの「フォルダーを開く」を押す。
  • 」を3回押して、バックアップ先のフォルダーへ移動する。
バックアップを行う

バックアップ先のフォルダーへ移動できましたら、そのフォルダーに「Thunderbird」フォルダーがあることを確認し、バックアップ元として選んだUSBまたはクラウドからデータをエクスポートします。エクスポートとは、要はバックアップ元からコピー&ペーストを行うということになります。

上書き保存を促されるような指示が出ましたら、全部上書きを行うように設定をして、エクスポートしてください。

白川秋
白川秋

これで元のPCから新しいPCへ設定を引き継ぐことができました。

まとめ

元のPCから、新しいPCへのバックアップの完了

Thunderbirdを立ち上げてみて、元のPCの設定が新しいPCへ引き継がれていれば、バックアップを使った引っ越し作業は完了となります。

白川秋
白川秋

いかがでしたでしょうか?
引っ越しはうまく行きましたか?

ではでは、参考までに。

コメント